GrapeCity.DioDocs.Pdf.ja 2.2.0.315

DioDocs for PDF(GcPdf)は、PDF ドキュメントを作成、分析、変更できるクロスプラットフォームライブラリです。Adobe PDF 仕様に厳密に従ったオブジェクトモデルを持ち、PDF 形式のさまざまな機能に直接アクセスできるように設計されています。さらに、DioDocs for PDF には、プラットフォームに依存しない強力なフォント処理/テキストレイアウトエンジンなど、さまざまなハイレベルな機能が含まれており、PDF ドキュメントを簡単かつ便利に作成できます。

DioDocs for PDF のオンラインサンプルブラウザが https://demo.grapecity.com/diodocs/pdf に用意されています。

DioDocs for PDF を使用するには、開発ライセンス、もしくは30日間利用可能なトライアル版ライセンスのいずれかが必要です。いずれのライセンスも適用されない場合、一部の機能が制限されます。ライセンスの手続き方法についてはライセンスのページを参照してください。

Install-Package GrapeCity.DioDocs.Pdf.ja -Version 2.2.0.315
dotnet add package GrapeCity.DioDocs.Pdf.ja --version 2.2.0.315
<PackageReference Include="GrapeCity.DioDocs.Pdf.ja" Version="2.2.0.315" />
For projects that support PackageReference, copy this XML node into the project file to reference the package.
paket add GrapeCity.DioDocs.Pdf.ja --version 2.2.0.315
The NuGet Team does not provide support for this client. Please contact its maintainers for support.

DioDocs for Pdf に関する情報については、以下のリンク先をご参照ください。

製品情報
製品ヘルプ
ライセンス手続き

DioDocs for Pdf に関する情報については、以下のリンク先をご参照ください。

製品情報
製品ヘルプ
ライセンス手続き

Release Notes

# 2.2.0.310(DioDocs for PDF V2J SP2)からの変更点:

## 機能の追加
- SignatureProperties.TimeStamp プロパティが追加されました。これにより、PDF ドキュメントのデジタル署名にタイムスタンプを追加できます。
- StructElement.Attr.Properties プロパティが追加されました。struct 要素属性のコンテンツを編集できます。
- FormXObject.CreateList() 静的メソッドが追加されました。このメソッドを使用すると、ページのリストから FormXObject オブジェクトのリストを作成できます。これはアトミック操作であるため、作成されたオブジェクト間ですべてのリソースが複製されることなく共有されます。
- JBIG2 デコーダーのサポートが追加されました。

This package is not used by any popular GitHub repositories.

Version History

Version Downloads Last updated
2.2.0.315 257 9/2/2019
2.2.0.310 437 6/25/2019
2.1.0.265 455 4/23/2019
2.1.0.261 398 2/26/2019
1.0.0.153 723 1/7/2019
1.0.0.151 208 12/6/2018
1.0.0.146 304 10/29/2018
1.0.0.145 313 10/15/2018